teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


驚き

 投稿者:だわさ研二  投稿日:2009年 8月13日(木)12時29分18秒
返信・引用
  幸福実現党全面撤退のニュースに驚きだわさ。結果が見たかったのに…だからこそ撤退?
それとも税務署でも入ったか?総裁に何か悪いことでも起こったか?謎だわさぁ。


それはそうと私の高校時代の同級生が幸福実現党で鳥取から立候補してたわさ。ホームページまで持ってただわさ。高校の時に『太陽の法』を読んでどっぷり漬かっちゃって友人一堂引き止めたんだけど意志が固かったわさ。今思えばそれが彼の学びなのだから好きにさせればいいんだわさけど。


まあ元気そうなので良しとしましょう。リンクしないわさ。
 
 

久々に

 投稿者:だわさ研二  投稿日:2009年 8月13日(木)02時02分1秒
返信・引用
  テルテ殿と電話で情報交換できたわさ。テルテ殿のエヴァ感、よく分かっただわさ。それぞれ観てる部分が違うなあと思ったわさ。


さて、土曜日の編集にはちょっと差し入れを奮発出来たらなと思ってるわさ。あくまで自主的なものなので、別にほかの人も何か食わせてほしいとか名古屋や千葉や群馬のあんまり知られてない凄いうまいもんなんて別に求めてないわさ~♪

ソーメンで思い出したけど今年、青梅をヤマサの昆布つゆに漬けただわさ。今梅のエキスで酸味が増して死ぬほど旨くなってるだわさ。うどんでもひやむぎでもソーメンでもズルズルいけるだわさ。
 

長くなってゴメンだわさ

 投稿者:横山テルテ  投稿日:2009年 8月12日(水)13時35分32秒
返信・引用
  だわさ効果いいねえ。
真面目に書き込みしていても、語尾に「だわさ」とつけただけでなんとなくふざけているような感覚を添付でき、「カコワルク」ならないと見たわさ。

いいねいいねー。

では、レスをば。

本に埋もれたのがシウォン王子でなくてよかったわさ。でも亡くなった女性、43歳会社員、本に埋もれて窒息……なんだかシンパシイを感じてしまう。
本の積み上げとドンキホーテ商品陳列には、常にリスクがつきまとうだわさ。
この前、柏のドンキに行ったら、相変わらず菓子のダンボールが天井まで……。
おーい事業主、安全基準条例って知ってる?防火管理意識って言葉わかる?
と詰め寄りたくなっただわさ!

>海しけ

いやいや、私が「さんふらわあ」に乗ったとき、添乗員が「20年ガイドやってますが、フェリーがここまで揺れたのは初めてです!(恐怖)」という体験をしたので、フェリーとしけが「セット」になっているだけだわさ。

>ガンプラ火付け事件

だわさ殿の分析、いい線いってると思うだわさ。
火をつけたことはもちろん悪いですけど、家族を殺害しなかたところは評価できる……って、なんとも
怖ろしい感覚ですが、これが正直な意見です。(火をつける=殺害しようとした、のかもしれないけれど、昨今の身内殺人事件例を見るともし殺すのが目的ならば「殺してから火付け」になると思う)

わが国の親子関係、難しくなっているわさ。
すべての母親が少なからず持っている狂気暴走と、すべての息子が少なからず持っている発達障害がかみあわないのではないかと思うだわさ。
(娘のばあいは、すべての母親が少なからず持っている狂気暴走と、すべての娘が少なからず持っている狂気暴走が爆発ですかね、ちゅどーーーんと)
でも、親子関係ですごく苦労した友達のお母さんの葬式に出たときに
(やっぱり親って先に死んでしまうんだからさ、仲良く親孝行しないと)と思ったわさ。
家族の対立なんて小さい問題だよねー。
上手くながして仲良くできるといいと思うわさ。
(でもこのよーにあたたかく思っている娘が怒り狂うときもあります・笑)

乃理科も、離婚のとき「ママごめん、もう限界」と言ったという報道が気になるわさ。
乃理科ほどの女性がなぜ、夫の浮気が予知できなかったのだろう?という謎もあるが、
そもそも乃理科の結婚は相手ではなく、ママ(に一人前の女性になった報告すること)に関心がいっていたように思えてならないわさ。

親子関係といえばこの前、話題作の湊かなえ著『告白』を読み衝撃を受けました。
社会的道徳がいっさい無意味に感じる名作!これを読んだら、「ひぐらし」も「バトルロワイヤル」も読みたくなったわさ。
ただし、読後はすごーく後味悪いわさ。

はっ。何やってるんだろうわたし。原稿、原稿かかなくちゃ♪

でも笑ってしまうくらい書けないわさ。応援よろしくです。

>台風ソーメン

事実はどうなんだろ?
 

どうだわさ

 投稿者:だわさ研二  投稿日:2009年 8月12日(水)02時28分21秒
返信・引用 編集済
  >単に一日の仕事を終えて会社を出た

言われてみればそうだわさ。早とちりだわさ。


>風水害がなくともじきに破局した

そもそも風水に頼りすぎて自分の魂の波長を磨こうとしなかったので、波長の悪い相手を選んだということだわさ。姓名判断でどれだけいい画数に改名しても性格に問題があるまんまなのでちっとも運気が上がらない人と同じだわさ。

>ソーメン祭り

うう~ん、もう全然正確な記憶が分からないだわさ。

>家に火をつけたのは短絡

スピリチュアル的観点で話すだわさ、基本ウチの母親と共通するところがあるから分析は簡単だわさ。この分析親分に見せても良い線いってる自信があるわさ。

子供の大事なものを勝手に燃やすというのは、子供の人格や趣味・嗜好を母親が全く認めていないという顕われのひとつだわさ。
おそらくこの母親、自分の思うとおりの道を子供が歩かないと気に食わないし、自分はそれを愛情だと勘違いしてるんだけど、実は親のエゴの丸出しなんだわさ。
親から生まれても子は親の所有物では無いだわさ(但し生み捨てた親でも生んで貰った事には感謝しなければならないだわさ)。
多分この親、息子を全然褒めずに育ててるだわさ。家を燃やすというのは「お前のやった事はこれと同じ位俺を傷つけてるんだぞ、気づけ!」という息子の潜在意識の叫びのような気がするだわさ。息子は完全に愛情不足で育っているので本当に気の毒だったと心から同情するわさ、でも勿論神の望むところとしては家に火を付けるべきではなかっただわさ。
「愛とは相手の自由意志に敬意を払う事」とエドガー・ケイシーが言ってるだわさ。
母親は息子の自由意志によるガンプラ収集に敬意を払う、つまり認める事が必要だったわさ。他人を自分の意に沿うように動かそうというのは人間の傲慢の最たるものだわさ。
そして息子にもそんな親を選んで生まれてきた修行の意味があるんだわさ(学ぶ事柄が何であるかは個人によって変わるし、あるいはカルマによるものもあるので完璧には分からないけど)。29歳、離れて自立しているほうが良かったかも知れないだわさね。
 

どうでしょう

 投稿者:春風亭リュ・シウォン  投稿日:2009年 8月12日(水)00時48分55秒
返信・引用 編集済
  おかげさまで私はとくに被害はなかっただわさ。心配してくれてありがとない。

>しかし会社を退社した翌日というのが何とも因縁を感じるだわさ。

例の新聞記事で死亡女性が「10日午後6時頃、勤め先を退社していた」
とあるのは、べつに会社をやめたというわけではなく
単に一日の仕事を終えて会社を出た、という意味に私はとったのですが、どうでしょう。

>風水害と言うのは「風水さえ信じれば幸せになる」といい加減なことを吹き込んで
>お笑い芸人と元グラビアタレントの夫妻を破局に追い込むような職業による
>被害のことを言うだわさか?

「お笑い芸人と元グラビアタレント」とは、仁無鷹乗と富士藁乃理科のことですか?
だとすれば、風水害がなくともじきに破局したような気もするのですが、どうでしょう。

>台風ソーメン祭りは別々の宿で観て、翌日その話をしたらシウォン殿も
>たまたま同じ番組を観ていた、と言うのが私の記憶だわさ。

ソーメン祭りだけはだわさ殿と一緒に見て大笑いした、というのが私の記憶なのですが、どうでしょう。

>母にガンプラ処分され家燃やす

私も母親にそもそもの原因があると思うだわさ(家に火をつけたのは短絡だとは思いますけど)。テルテ殿はどうでしょう。
 

記事のタイトルに

 投稿者:だわさ研二  投稿日:2009年 8月12日(水)00時29分21秒
返信・引用 編集済
  男性か女性か書いてなかったので一瞬シウォン殿を心配しましたが何も無くて良かっただわさ。しかし会社を退社した翌日というのが何とも因縁を感じるだわさ。

>くてくてと
これはいい頃合のビーフシチューが煮える音だわさ。何故ビーフかというとホワイトシチューがあまり好きではないからだわさ。


>これから海はしけてきます
私もちょっと気になるフシがあるだわさ。無事を祈るだわさ。



>地震をはじめ風水害や停電
風水害と言うのは「風水さえ信じれば幸せになる」といい加減なことを吹き込んでお笑い芸人と元グラビアタレントの夫妻を破局に追い込むような職業による被害のことを言うだわさか?

>たしか内匠頭殿だけ簡易ベッドで寝ておられた

言われてみればそんな記憶も…いい加減だわさぁ、俺の記憶。
でも台風ソーメン祭りは別々の宿で観て、翌日その話をしたらシウォン殿もたまたま同じ番組を観ていた、と言うのが私の記憶だわさ。違うかなあ…


あとこの事件、どう考えても母親が悪いだわさ。本当に実行に移すかどうかはおいといて。

http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0002219630.shtml

 

大量の本に埋まり…

 投稿者:春風亭リュ・シウォン  投稿日:2009年 8月11日(火)19時17分10秒
返信・引用
  亡くなった女性がいたというニュースが。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090811-OYT1T00784.htm?from=main2
私も東京時代、文字通り本に埋もれた生活をしていたので
万が一大地震があったらこの人と同じ目にあっていたかも…と思うと恐ろしいだわさ。
 

くてくてと揺れました

 投稿者:横山テルテ  投稿日:2009年 8月11日(火)17時35分4秒
返信・引用
  みなさん大丈夫でしたか?

わが家はくてくて、くてくて、という感じで揺れました。眠っていたので
地球に起こされたかんじ、と書いたら甘すぎるかしら?

それより、日曜日インドカレー屋でもっと強いたて揺れを体験。恐怖のなか満面の笑みでカレーを運ばれ、食べた時のほうが怖かったです。

話しは変わり、ゆうべの夢でサブヒョンメンバーの皆さんと一緒に「さんふらわあ」みたいな船に乗っていました。
でも「これから海はしけてきます!!」というアナウンスが聞こえて……。

逆夢であることを祈ります。
 

長い揺れ

 投稿者:春風亭リュ・シウォン  投稿日:2009年 8月11日(火)14時08分55秒
返信・引用
  こないだ関東甲信越でわりと大き目の地震があったとき
「東京はやっぱり地震が多いだわさ」と思っておったのですが
今朝方、東海地方で地震があり、うちもけっこう揺れました。
いちおう震度3という観測でしたが、私の寝ていたのが2階だったせいか
もっと揺れは大きかったように感じました。
実家でこんなに揺れを感じたのは、阪神淡路大震災のとき以来かも。
みなさんのところはどうでしたか? 被害はありませんでしたか?
コミケ前後に東京で地震をはじめ風水害や停電など災害がないことを祈ります。
 

たしか内匠頭殿だけ簡易ベッドで寝ておられた記憶が…

 投稿者:春風亭リュ・シウォン  投稿日:2009年 8月 9日(日)02時21分9秒
返信・引用
  >2人じゃなかったです?

いや、内匠頭殿もいましたよー。
2人で泊まったのは、いつぞや高崎の霊能おばあさんに会いにいったときじゃないですか。
中野サンプラザに泊まったときはたしか、ハルコロでの「弁士のいるトーキー」を見たあとだったと記憶します。
その年の夏コミは、打ち上げも坂本頼光氏が来てくださったり結構豪華だったような…
いや、それは前の年だったかも。

思えば、もう8年ぐらい一緒にコミケに参加してるんですよね。
だから記憶があいまいになるのはしかたないですけど。
 

レンタル掲示板
/101