teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


周りばかり見てね、自分は誰からも認められていないと卑下するのはやめようか。

 投稿者:kagekiFAN  投稿日:2012年 6月28日(木)10時02分30秒
返信・引用
  周りばかり見てね、自分は誰からも認められていないと卑下するのはやめようか。そんな暇があったら迷わず今やっていることをしっかり続けてごらんよ。周りを意識することをまったく忘れたとき、周りには見えなかった人が周りにいた人達より前へ出てきてきみを大いに認めてくれるから。<志茂田景樹さんのツイート@kagekinekoより>  
 

人生には何をやろうが無駄な時間はないと信じようね。

 投稿者:kagekiFAN  投稿日:2012年 6月23日(土)09時52分1秒
返信・引用
  意に染まぬ仕事や、事柄に時間を使わざるを得ない人がよく時間をドブに捨てたと嘆く。ドブではなく時間を有益なものに染め変える豊穣の川に託したと思おうか。託したのならその時間は将来のどこかで必ず恵みとなって還ってくる。人生には何をやろうが無駄な時間はないと信じようね。 <志茂田景樹さんのツイート@kagekinekoより>



 

我慢はね、今ここを何とかしのげばいい状況になると読めたときにするもんだよ。

 投稿者:kagekiFAN  投稿日:2012年 5月31日(木)09時34分52秒
返信・引用
  今は周りを見て変に我慢してしまう人が多い。ほんとうに自分がやりたくて周りに迷惑のかからないことだったら、胸張ってやったほうが自分らしさが出るよ。他人からは魅力に映る。我慢はね、今ここを何とかしのげばいい状況になると読めたときにするもんだよ。<志茂田景樹さんのツイート@kagekinekoより>



 

万人に好かれる個性はありません。

 投稿者:kagekiFAN  投稿日:2012年 5月30日(水)08時59分35秒
返信・引用
  個性とわがままを混同する人がいる。単なるわがままはどこへ行っても誰に対して向けても否定されるでしょう。個性は認めてくれる人と否定する人に分かれます。認める人にはそれは輝いて見え、否定する人には真昼に星を探すようなものです。万人に好かれる個性はありません。<志茂田景樹さんのツイート@kagekinekoより>

 

こっちから先に連絡をとってみようよ。

 投稿者:kagekiFAN  投稿日:2012年 5月20日(日)11時02分42秒
返信・引用
  ちょっとしたことで疲れたときや、気分が晴れないとき、誰か友達から電話でもメールでもこないかなと思うよね。そういうとき、こっちから先に連絡をとってみようよ。向こうも同じ気持ちでいた場合が多くて喜ばれるし、こっちも元気が出る。ちょっとした一挙両得だよ。<志茂田景樹さんのツイート@kagekinekoより>

 

試験勉強は、試験のための勉強じゃない!

 投稿者:かもめ  投稿日:2012年 4月25日(水)15時23分48秒
返信・引用
  学生時代のトラウマか、試験勉強=意味のない勉強と思っていたので、社会人になってからも資格試験のための勉強は苦手でした。でも試験勉強を試験のためだけの勉強で終わらせるのではなく、自分の役に立つように工夫すればいいんだと先日、改めて気づきました。当たり前のことなのに、なんだか気持ちが明るくなりました。もちろん試験に合格することは大切なことだけど、その過程でいろいろ学べると思うとこれからは楽しく勉強できそうです。  

不安のもとは種みたいにちっちゃいんだと思おうね。

 投稿者:kagekiFAN  投稿日:2012年 4月25日(水)09時41分52秒
返信・引用
  不安は抱えているとだんだん膨らんでくるよ。すると、不安のもとが見えず膨らんだことに怯え、さらに膨らませてしまう。不安のもとをしっかり見据え、どうしたらいいかを考えよう。意外に、なんだ、こう除けばいいんだ、と思いつくものなんだ。不安のもとは種みたいにちっちゃいんだと思おうね。<志茂田景樹さんのツイート@kagekinekoより>

 

どこかに自分を小さく思っている自分がいる。

 投稿者:kagekiFAN  投稿日:2012年 4月21日(土)11時01分26秒
返信・引用
  どこかに自分を小さく思っている自分がいる。どこかに自分を大きく思っている自分がいる。ふとそれを意識できる間は何の心配もいらないよ。だから、元気を出そうね。
<志茂田景樹さんのツイート@kagekinekoより>
 

鳴かず飛ばずの時期があったほうが充実した人生を築ける。

 投稿者:kagekiFAN  投稿日:2012年 4月17日(火)09時56分2秒
返信・引用
  例えば30歳の人が自分の過去を振り返り、無為に過ごしたあの3年間がなければ今はもっとよかった、と悔やんだとする。でも、その3年間は必ず今に生きているし、今後の力になっていく。鳴かず飛ばずの時期があったほうが充実した人生を築ける。人はそういう時期に知らず心の仕込みをやるものなの。<志茂田景樹さんのツイート@kagekinekoより>  

たった五日の美しい花を咲かせるための、残りの三百六十日

 投稿者:サクラ  投稿日:2012年 3月30日(金)09時28分26秒
返信・引用
  「考える人」のメルマガの中で紹介されていた言葉です。

 桜が咲き、人々がそれを賞(め)でるのは、わずか五日ばかりのことである。
 ……しかし、たった五日の美しい花を咲かせるためには、残りの三百六十日を、
 誰も見向きもしない桜を気をかけ世話をする人間が要るのである。(「阿呆の相続――桜三代」)

 

レンタル掲示板
/14