teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


本田さんのファン拡大に尽力したく

 投稿者:Eli  投稿日:2013年 6月 4日(火)13時59分12秒
返信・引用
  管理人様、本田さんファンの皆様

『ザ・トリオ』本当にカッコ良いですね!

聴き始めた瞬間に、「あ、本田さんの音だ!」という嬉しさでいっぱいになりました!
『破壊と抒情』は聴く度に手に汗にぎる興奮を覚えます。

『THIS IS HONDA』が大好きな私にとって、『ザ・トリオ』は今年一番の最高の出会いかもしれません!


ところで、管理人さんはじめ本田さんファンの方々にお尋ねしてみたかったことがあります。

常々「ジャズでは誰がオススメ?」という質問に本田竹広さんを即答している私ですが、
「じゃあCD貸してよ!」と言われれば『THIS IS HONDA』か『BACK ON MY FINGERS』の2枚を渡しています。
(これまでに最も長く多く聴いてきた2枚なのです。)


皆様でしたら本田さんのどの音源をオススメされますか?

ちなみに、音楽は好きだけどジャズはこれからという人、邦人ジャズは聴いてこなかったという人(特に20代後半から30代あたりの世代)からお願いされることが多いです。

少しでも本田さんファンが増えますように、ご意見を聞かせて頂けると嬉しいです。

Eli
 
 

Re: 感激しました!

 投稿者:philly-lounge  投稿日:2013年 6月 3日(月)01時13分59秒
返信・引用
  Eliさんへのお返事です。

Eli様
ようこそあなたをお待ちしておりましたw

本田刷込みは当然私も子供にしてきました(これは本田ファンの父母にはマストであると言っておきます!)
そういった本田被害者達の救済が本HPの主たる目的といっていいでしょう←な、わけないw

といった戯言はともかく、よく探しあててくれました。
更新が遅々として進まずそのせいで検索エンジンの下にいってしまいがちなHPを・・・

本田というピアニスト凄さはまだまだ伝わっていないという現状を打破すべく(少しおおげさ)
HPを管理していきたいと考えておりますので、末永くというかのんびりお付き合いください。

さて最近手に入れた「ザ・トリオ」いや~いいですよ!いい!
その後に来る「JO-DO」「This Is Honda」の影にかくれがちですが、
初期本田さんの代表的スタイルを象徴する[破壊と叙情]や家族の頭文字を曲名にした[CMT&T]、のっけから破壊力抜群の[This Guy's In Love With You]とこれでもかの名演のオンパレード!
梅雨のジメジメをザ・トリオでふっとばしましょ~ (やや鼻息が荒くなってきましたw)

それにしても、こういううれしいことがあるので本田はやめられませんよ!
お礼を言いたいのはこちらの方です。

わからないことがあれば知っていることだけお答えいたしますwので
これからもよろしくお願いいたします。

管理人philly-lounge森田

http://www.jazz-honda.com/

 

感激しました!

 投稿者:Eli  投稿日:2013年 6月 2日(日)23時05分7秒
返信・引用
  管理人様

こんにちは。
初めて投稿させて頂きます。

幼少の、もしかしたら物心の付く前から本田竹広さんのピアノが大好きな、ファンの1人です。

というのも、1986年から2006年にかけて、私の生まれた愛媛の片田舎(ですが、ベーシスト岡田勉さんの出身地でもあります)で開催されていた年に一度の小さなジャズフェスティバルに、本田さんが何度も出演されており、幸運にもその催しのスタッフである父に連れられて聴かせてもらった本田さんのピアノが、私の音楽の思い出の最も古いものなのです。

椅子の上で飛び跳ねるようにピアノを弾く本田さんの指先から生み出される音は、なんとも楽しくカッコよく、幼い私には本田さんが魔法つかいのように見えました。

大人になる今まで、音楽、特にジャズを楽しむことが出来ているのは、その時の感動に依る部分が大きいと思っています。

今でも、本田さんのピアノの音を聴くたびにゾクゾクと、なんとも言えない楽しい気持ちになります。


先日、都内の中古レコード店で本田竹彦名義の『ザ・トリオ』を見つけ、やはり本田さんのピアノの素晴らしさに感動が冷めやらず、少しでも多くもっと本田さんのことが知りたいとインターネット上を彷徨っていたところ、このサイトに辿り着きました。

こんなにも本田さんへの愛情が詰まったページがあるなんて!と、感激し、ここにお礼を書かせて頂きたく投稿しました。

長々と、皆様のお話のお邪魔になってしまっていたら申し訳ありません。

これからも、本田さんのファンとして、このサイトにお世話になるかと思います。

素晴らしいサイトをありがとうございます。
 

ぺぇさんありがとう

 投稿者:尾崎 正志  投稿日:2013年 3月 6日(水)10時32分52秒
返信・引用
  情報ありがとうございます。新横浜ラーメン博物館の真正面にあるビルで、ビル外壁の4階?から滝が流れ落ちるディズニーランド風?のビルなんです。ラーメン博物館と同経営だと思います。このビルのレストランやバーは何回か利用して知っていましたが、イベントとして開催するのですね。了解いたしました。都合がつけば参加してみたく思います。  

新横浜エアジン

 投稿者:ぺぇ  投稿日:2013年 3月 6日(水)00時02分55秒
返信・引用
  尾崎様
 月曜日だけ梅本マスターのプロデュースでライブをするラーメン屋さんなのかもしれません。

以下、FBからのコピーです。

>次回の「新横浜エアジン」は3/11(月)です。
この公演は先日急に他界したモヒカーノ関さんが出演予定でした。
今回のステージは「モヒちゃん、ありがとうライブ」として開催します。
モヒカーノ関さんのラテンジャズ同様に盛り上がります!

【出演】遠藤律子(ピアノ)、鈴木雅之(テナーサックス)、吉岡大典(ベース)、井上尚彦(ドラム)
【日時】3/11(月)1st stage 19:00~20:00/2nd stage 20:30~21:30
【ミュージックチャージ】2,500円(フード・ドリンク別)
【ご予約】https://ssl.form-mailer.jp/fms/7eabcc17215411
 

お礼申し上げます。

 投稿者:尾崎 正志  投稿日:2013年 3月 5日(火)16時24分40秒
返信・引用
  3日の夕刻より出張しており、本日昼ごろ帰社しました。一仕事終えてコーヒータイムにファンサイトを訪問しました。管理人さん、ぺぇさん、「尾崎正志氏のちょっとした知り合いさん」、皆さんお返事ありがとうございます。管理人さんがおっしゃっているように、突然お騒がせしてすみません。
ぺぇさん、モヒカーノ関さんの訃報は僕にも届いていました。残念です。ちなみに新横浜にあるエアジンの支店の名前は判りますか?新横浜に16年も居るけれど僕はそのようなお店があること知りませんでしたよ。都合がつけば駆けつけたいと思います。それから先日2日土曜日の夜に梶原まり子さんとのデュオで荒武さんのピアノを聴きました。僕は最初のステージが終わったあとにお店に着いたのですが、2ステージの最初のピアノソロの1曲目で、荒武さんが本田さんの愛奏曲?を弾きだした時には、少し焦ってしまいましたが、さすが本田さんの愛弟子!!その演奏に涙してしまいました。それから、このところの森田修史さんの充実ぶりは各方面から聞き及んでいますよ。PURE SONsの面々が成長されているのは、本田さんが喜んでいるだろうことはもちろんだけれど、田村ぺぇさんもうれしい限りでしょうね。
さらに頑張ってくださいね。sれでは、えあじんの支店名のこと、よろしくお願いいたします。
 

追加情報

 投稿者:尾崎正志氏のちょっとした知り合い  投稿日:2013年 3月 4日(月)16時02分56秒
返信・引用
  「ふるさと On My Mind」ですが、調べてみましたら、こちらでも
入手可能のようです。

Play-Asia.comという、香港にあるオンライン販売会社のサイトです。


http://www.play-asia.com/paOS-13-71-oc-49-jp-70-fxc.html
 

尾崎さんへ

 投稿者:ぺぇ  投稿日:2013年 3月 4日(月)10時31分30秒
返信・引用
  鈴木道子さん、この所ご無沙汰しておりましたので、しりませんでした~
それは、お目出度いですね!

私はPURE SONsや荒武君、中島さっちゃんの活躍を嬉しく思っています。

ただ、残念な事に、本田さんに憧れて国立音楽大学に入り、
ここ十年国立音楽大学OB JAZZ MUSICIANS   CLUB で一緒に活動し、
本田さんが不調な時のトラをしてくれて、七回忌のノコリンズでもピアノを弾いてくれた
モヒカーノ関さんが1月23日にあっという間に肝臓癌で亡くなってしまった事は大変悲しいです。

PUREのベースの吉岡大典が最期まで良く尽くしていました。
森田修史が最後に会って「またな!」と言われ六時間後に息を引き取りました。

新横浜のラーメン博物館にあるエアジンの支店(?)でこの11日に追悼ライブがあります。
先週は本店の方でも致しました。
4月にはpit innでもいたします。

長々とすみません!

お会いできる日を楽しみにしております。
 

Re: ぺえさんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 3月 3日(日)19時29分57秒
返信・引用
  > No.244[元記事へ]

尾崎 正志さんへのお返事です。

尾崎様、尾崎正志氏のちょっとした知り合い様、いつものwぺえ様
書き込みありがとうございます。
なんか急ににぎやかになって・・・ww

>ぜひ一度彼らのお疲れ様会をやりましょう!!
了解いたしました。
もう少し暖かくなったら必ず企画します。
しばしお待ちくださいませ。

> そして久しぶりに本田さんを語るのも良いですね!!
> 本田さんの7回忌も過ぎてようやく僕も、改めて本田さんの音楽を再び正面から聴ける精神的な余裕が>少しは持てるようになってきました。
まったく同感です。
それどころかますます本田さんのピアノにのめりこんでいます。

> 嬉しいニュースです。ピュアーのボーカリストだった鈴木道子さんがご結婚されるそうですよ。
それはおめでとうございます。
また一回り大きくなった(であろう)歌を聴きに行きたいですねえ~

philly-lounge森田

http://www.jazz-honda.com

 

ぺえさんへ

 投稿者:尾崎 正志  投稿日:2013年 3月 3日(日)15時24分39秒
返信・引用
  大変ご無沙汰してすみません。「春よ来い」の閉店は知っていましたが、「名古屋うどん」さんのことは、まったく存じあげませんでした。残念だなあ!!ファンクラブ運営では、お二人にどれだけ助けられたことか!! ぜひ一度彼らのお疲れ様会をやりましょう!!
そして久しぶりに本田さんを語るのも良いですね!!
時々本田さんを初めて知った方々が連絡をくださいます。僕に可能な範囲で協力させてもらってきましたが、このことは、一人の本田ファンとして大変うれしいことでした。そうこうしているうちに本田さんの7回忌も過ぎてようやく僕も、改めて本田さんの音楽を再び正面から聴ける精神的な余裕が少しは持てるようになってきました。
この7年間は生前の本田さんがともに活動されたミュージシャン達のLIVEを中心に聴き続けてきたのですが、残された彼らがいかに本田さんを尊敬し・慕っているかを痛感し、本田さんが残された遺産は大きなものであるかを実感しています。長くなりました。
嬉しいニュースです。ピュアーのボーカリストだった鈴木道子さんがご結婚されるそうですよ。ぺえさん知ってましたか?

 

レンタル掲示板
/34