teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


私もそう思います。

 投稿者:MC-7  投稿日:2018年 6月12日(火)20時14分18秒
返信・引用
  画像ありがとうございます。とても分かりやすいです。

初期の特別製だったとしたら手に取ってみたかったですね。
ドーベル・コンドルのカタログにタイタンの手足にマシンバードのパーツを付けた
物がありましたが、クリアーグリーンのパーツをペガサスに付けてやったら
きっと、ペガサス本人の装備に見えますね。
見てみたいなあ。
落札した人、UPしてくれないかな
 
 

ゲート跡写真

 投稿者:てって博士  投稿日:2018年 6月10日(日)02時45分45秒
返信・引用
  スペースコンドルのメッキ部品のゲート跡を撮影してみました。
マシンコンドルの部品については青、鳥の脚と頭については黒でした。
シールが2種類あるのに対応させる予定で2セット持っているのですが、
どちらも同じ成型色でした。
もしメッキを剥がしたら、レッドコンドルのパーツと見分けがつかないかもしれません。
スペースコンドルのメッキパーツの成型色は、クリヤーグリーンではなかったと思われます。
問題のマグネコンドルは、やはり初期の特別な製品なのではないでしょうか?
 

おお!

 投稿者:MC-7  投稿日:2018年 5月29日(火)22時36分56秒
返信・引用
  ひとつ気付きました。

この箱、通常版ではないようですね。
STマークが大きなステッカーになっているようです。
通常版は印刷でタイタンマークの下にありますが
これはタイタンマークにかぶってます。STマークの番号自体は同じでが・・・
んーーーーどうなんでしょう?
だから何!って感じなんですがね。

テストの箱とテストショットを売るためにSTマークを発行してもらい販売した?
なんだか理屈が不明瞭ですね。

ローリングサンダー付属のスチュアートの単品売りみたいにSTマーク貼って販売?
なんだかなあ?

要調査ですね。
 

調査実施

 投稿者:MC-7  投稿日:2018年 5月29日(火)22時25分11秒
返信・引用
  てって博士
私も面白くなってきて調べてみました。
スペースコンドルのメッキ下地はどもパーツを見ても限りなく黒ですね。青でもクリアー○○でもないですね。
スペースドーベルは後輪の軸は間違いなく白で、他のパーツは限りなく黒です。どう見ても黒ですね。
よく考えると、この時期、クリアーグリーンの樹脂を使った製品っていうと
M-233アレックスと、H-722リハルトくらいしかないと思われ、そこで余った樹脂を使用した?
今一つ説得力がありません。私の推測も「あれれ・・・」ですね。

もしくは・・・本当に試作品?
脚に関しては製品版は、てって博士の言うように、オレンジかクリアーブルーの下地で
関節ごとに色が混在してたりしてました。私としても納得感です。

では、当時の時期的な事を考慮するとこの製品
脚はシリウスのブルー、マシンバードパーツはペガサスのクリアグリーンで
テストショット作ってみた。って事もあるのかも。頭はスモークブラックっぽく
何の色かは分かりません。残念。

どれも説得力に欠けますね。
今後の調査に期待する。って事ですかね。
 

クリヤーグリーンのパーツ

 投稿者:てって博士  投稿日:2018年 5月27日(日)22時17分42秒
返信・引用
  スペースコンドルのメッキが剥がれた物という推測、鋭いです。
マグネコンドルの足で、メッキが剥げたらクリヤーブルーとオレンジだったことがあるので、
クリヤーグリーンがあっても不思議じゃありませんね。
うちのスペースコンドルを調べました。
ゲート跡から覗くしかありませんが、青っぽいです。
クリヤーブルーかただの青か、ゲート跡が小さくてよくわかりません。
後ろ足のメッキの下は黒です。
もう1体スペースコンドルがあったはずですがそのうち調べます。
スペースドーベルのメッキの下は黒でした。
というわけで、まだクリヤーグリーンで成型されたメッキパーツには出会っていませんが、
メッキの下地色は様々なので、もっと探してみます。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w234095645

 

毎日毎日・・・忙し過ぎ

 投稿者:MC-7  投稿日:2018年 5月26日(土)20時56分40秒
返信・引用
  久しぶりの更新です。
仕事のせいにはしたくありませんが忙しすぎですね。
一度倒れてくれると、世間体が良いのですがなかなか倒れませんね。
親に丈夫に生んでくれてありがとうと言いたいです。

それはさておき、先日ヤフオクにマグネコンドル(レッドコンドル)が出品されていました。
何と、マシンバードのパーツがクリアグリーン!!
試作品?とも思ったのですが、他のパーツをみると

頭部シルバーメッキ部が黒?
脚部シルバーメッキ部が青
羽と尾が白

胴体はレッドコンドル、羽と尾はブルーコンドルの物で間違いないとして、頭と足はメッキ剥げ。

あれ?マシンバードのパーツはなに?

考えたらすぐに推測できました。
これはスペースコンドルのマシンバードパーツであり、金メッキが剥げたものなのでしょう。
もしかすると、頭部、脚部もスペースコンドルかもしれませんね。頭部は顎が見えないのでわかりません。
見事にメッキが剥がされています。きれいですね。

あれは欲しかった。
うちのはメッキ剥がすとどんな色なんだろ・・・やりませんよ。絶対。
でも欲しかった・・・やりませんよ。絶対。

(あっー。スペースドーベルのドーベルライダーパーツのメッキの下は・・・やりませんよ。絶対に。)
 

謹賀新年

 投稿者:MC-7  投稿日:2018年 1月 3日(水)23時55分29秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
全く更新できていませんが、今後ともよろしくお願いします。

21世紀鉄仮面さん
ご無沙汰しています。タワー基地の件も未だ動けていなくて申し訳ありません。
近日中に動きますのでご容赦くださいませ。

私も仕事がブラック系になってきていて「仕事してる以外は寝てる」みたいなかんじです。
ミクロマン関係も全く手が進みません。ヤフオクで情報収集程度です。
ちょっとした更新も臆して動けてません。
今年は写真の追加・更新をしたいなあ。などと小さな目標でおります。

皆様、公私忙しいながらも楽しんでいきましょうね。
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:21世紀鉄仮面  投稿日:2018年 1月 3日(水)09時51分44秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
最近は、仕事が忙しくてミクロ活動出来てません。
今年は何かやりたいな~
 

ジョニーが世に出てからです。

 投稿者:MC-7  投稿日:2017年12月 5日(火)19時27分8秒
返信・引用
  お下がりのwin7が手に入っていたのでした。
HPビルダー6.5(恥い)インストールしてみました。動くんですが、画像の追加などで
落ちる事がほとんどです。
画像は元々載せていたので名前だけ修正しました。
早く復帰しなければ。
 

更新されてる

 投稿者:てって博士  投稿日:2017年12月 4日(月)05時10分12秒
返信・引用
  M-101のページを見たら、ジョニーの記述が!
PC不調になる前からありましたっけ?
いや、久しぶりの更新ですね。
買い換えたんですか。
 

ジョニーの生い立ち

 投稿者:MC-7  投稿日:2017年12月 1日(金)21時33分2秒
返信・引用
  てって博士の考察はやはり幅が広いですね。
私なんかは、当サイトのままの設定「何かの警備部隊では・・・」から進める事ができていません。
個人的には「たちばなごろう」さんとの関係をピックアップしたいな。
などとは考えていましたが、それといったアイディアは浮かんでいません。

※「たちばなごろう」さん所属の機関「ミクロマン開発研究所」による能力・技能の「開発」を受け
通常のミクロマンとは違った能力・技能を持っており、機密性の高い特殊な任務を行っている。

なんて感じにしたいところでしたが、どうでしょうね。
他のプレゼントミクロマンたちも所属しているようなね。
んー。面白。
 

ジョンとジョニー

 投稿者:てって博士  投稿日:2017年11月20日(月)06時02分15秒
返信・引用
  M105ジョニーを紹介する手紙には私も驚きました。
ここでは、その名前の付け方について考えたことを書かせてもらいます。
ジョニーとは、ジョンの愛称とされます。
ですからジョニーという有名人は本名がジョンであることが多いです。
普通ならM104ジョンに遠慮してジョニーという名は避けただろうと思うのですが、
たちばなごろうさんはそのことを知らなかったのではないか、と。
しかし、あえてジョニーを認めとき、新たなドラマが生まれるのです。

俳優のジョニー・デップの本名は、ジョン・クリストファー・"ジョニー"・デップ2世。
父親のジョン・クリストファー・デップと同じ名前だったのを、
愛称ジョニーを用いることで独立しています。
先代の存在を忘れたのではなく、むしろ強く意識しながら先代に近い名前を選んでいます。
M105もそう、M104ジョンがいたからこそジョニーを名乗ったのでしょう。
ジョニーの登場はジョンより後です。
無色のウェーブブレストを着け、スパイマジシャンのような黒い手首ですが、
青いパネルブレストをつけた白い手首の人物と同一ではないかという見方もあります。
銀の顔が黒くなることはプレトンにもありますが、なぜ?
ジョニーの生い立ちには大変なことがあるはずです。
 

ジョニー

 投稿者:MC-7  投稿日:2017年11月 9日(木)22時36分57秒
返信・引用
  出ました。2体目。いきなり60万円。
重要な手紙が無いこと。
この出品者の他の2点(M211全金メッキ&M221全金メッキ)がメッキピカピカのいかにも品なのが
ジョニーの価値を下げてしまっているなあ。
ジョニーは本物でしょうが・・・
覚悟を決めて挑んで落札できなかった方々は出品に気付いているのやら。
そんな額を提示できる方々がうらやましい。
 

ジョニー

 投稿者:MC-7  投稿日:2017年11月 9日(木)21時40分30秒
返信・引用
  何と、12時間くらい勝負してたね。すげー!
私が脂汗出ます。して85万円で落札とか。

昨夜見た時「50万って。」今見て「今朝までやってたんかい!」
マジすごい。高額提示してたの5人でしたっけ。
ミクロマンコレクターの方の名前が浮かぶような・・・。
皆さん凄いです。ふう。
 

こんな時代に

 投稿者:MC-7  投稿日:2017年11月 8日(水)21時37分44秒
返信・引用
  SNSな時代にHPのぞいていただけるなんてありがたい限りです。
ご無沙汰してました。

私も活動は停滞してますが・・・。
ヤフオクは確認してました。ほんと、驚きです。40年以上経っての発見ですものね。
なまえあったの!ってな感じです。いやー驚きました。そして嬉しかったですね。
「売れればいいや」「配ればいいや」ではなく、ちゃんとNo.名前がつけられていたとわ。
愛を感じました。
そして、黄色いのとか、青いのとか、赤いのとか、緑色のとかにも名前あったんだろうか・・・?
などと想像すると、いつか出てくるのかな。彼らにも。ってね。
いやー面白い!
何かの時はまた、寄って行って下さい。

 

M-105 ジョニー

 投稿者:396  投稿日:2017年11月 8日(水)20時19分56秒
返信・引用
  こんばんは、ご無沙汰しております!

私もヤフオクで見て驚き、こりゃあこちらに報告しなきゃ!と思っていたら
すでに書かれておりましたねw
しかしミクロマンワールドとは、なんと奥深きことか・・・・
今まで「M-105 ジョニー」のうわさも全く耳にしたことが無かっただけに、
今回本当に私も驚いております!
 

久しい大発見

 投稿者:MC-7  投稿日:2017年11月 2日(木)00時48分27秒
返信・引用
  ヤフオク見てたら
懸賞品のブラック M101の一人に名前がある事が発覚!。チョー驚き。
「M-105 ジョニー」だって。ミクロマン開発研究員 たちばなごろう さん。やるな。
これは嬉しい発見です。
落札価格はとんでもないことになってるけどね。
記録のために書いておきます。
いやー驚いた。
 

大切な仲間

 投稿者:MC-7  投稿日:2017年 2月22日(水)00時13分42秒
返信・引用
  そう言っていただけると嬉しいです。
私の意欲は、全く変わっていませんよ。
ただ、機械の進化に追い付いていないというか、時代に追い付いてないというか・・・
いずれにしろ、いくつになってもミクロマン好きは変わらないってことですね。
やりたいことだらけです。がんばりましょう。
 

早く落ち着きますように

 投稿者:てって博士  投稿日:2017年 2月19日(日)08時51分9秒
返信・引用 編集済
  最近はサイトを維持しているだけでも大したものですね。
ちょっと気を抜いていたらプロバイダごと消滅していたりして。
とりあえず、大切な仲間が無事で安心しました。    

http://www.alphah7.sakura.ne.jp/

 

更新しなくなって1年半

 投稿者:MC-7  投稿日:2017年 2月13日(月)01時51分51秒
返信・引用
  いやあー、そんなに経つんだなあ。
PCやカメラのせいにしてるうちに、そんなに経ったのかあ。
win10機を買うつもりでなかなか手が出ないでいるうちに
お下がりの win7機を手に入れ、ホームページビルダーの旧バージョンの稼働も
確認できました。とりあえず動けるようにはなりました。
あとは、2月いっぱいで仕事も目途がつきそうなので
早く精神的ストレスから脱し、動き始めたいです。
と、てって博士に刺激をうけ、重い腰が上がりそうです。

 

紙工作

 投稿者:てって博士  投稿日:2017年 1月24日(火)01時54分10秒
返信・引用
  ミクロマン万年カレンダーは、ミクロマンブックの綴じ込み付録ですが、厚紙にカラーコピーして使っています。
だいぶ色褪せたので、そろそろコピーし直さなくてはいけません。
子どもの頃はほかにもへんてこなミクロマンの工作をしたものでした。
スポロガムの箱にミクロマンの下半身を入れて乗り物に見立てたり、
ガチャガチャのカプセルを2個箱に付けてアドベンチャーワゴン風の乗り物を作ろうとしたものの、うまく乗せられなかったり。
紙製指令基地は私も遅れて入手しました。
本物っぽさといい、材質の選び方といい、よくできていますね。
黄色い部分も単純な黄色じゃなく、陰がつけてあることなど。
こういう技術をブルドーザーペーパークラフトに取り入れられたらいいんですが、
とてもまねできそうにありませんので、せめてギミック重視で対抗しようと思います。
 

懐かしい

 投稿者:MC-7  投稿日:2017年 1月17日(火)21時18分11秒
返信・引用
  当時、付録と言えば、小冊子(クイズ、手品など)、切り離す形式のカード、飛び出す絵本
みたいなのが当たり前でしたね。
「月刊αH7研究所」の付録。いいですねえ。「アクロイヤーの基地」って有りましたね。
そういえば、てって博士、万年カレンダーみたいなの作ってましたよね。懐かしい。

オリジナル基地。作りましたねえ。MFC新聞に載ってたパンチロボを収納できる
ティッシュの箱輸送機・・・のようなものに触発されて、弟用に。
菓子折りの箱をミクロマンサイズに区切って両サイド、機首ににチップスターの箱とか
つけてブースターとか言って、赤十字船とかって。今考えるとこのネーミングって?懐かしい。

そういえば、今回購入した、サンディエゴマイクロノーツの紙製指令基地
なかなかいい感じですよ。紙でもこんなんできるんだ。と関心しました。
てって博士のブルドーザーも実物いいんだろうなあ。
 

雑誌の付録

 投稿者:てって博士  投稿日:2017年 1月12日(木)23時35分33秒
返信・引用
  大人向け雑誌の付録ってすごいですよね。
幼少時は、全部紙製でした。
カード、ケース、めんこ、冊子、シール、すごろく、鉄砲、カレンダー、
アクロイヤー基地の標的なんてのもありました。
ペーパークラフトを侮ることなかれ。
少数生産でも元が取れ、工夫次第でギミックや強度を付与することもできます。

以下妄想
月刊αH7研究所はペーパークラフトを毎月付けます。
創刊号付録はドリル戦車、2号ブルドーザー。
以下ブルドリラー、ロボタンク、コスモギャラガー、アクロイヤー秘密基地、スパイヘリ、フードマンキットマシーン、・・・

小2の時、お菓子の箱を集めてタワー基地風のメカを作ったことがありましたが、
今じゃ凝りすぎて完成しません。
もっと自由に、手軽に、作りたい、工夫したいものです。
 

モチベ

 投稿者:MC-7  投稿日:2017年 1月 7日(土)22時11分3秒
返信・引用
  そうですね。
どういった形態でもかまわないので続いてくれると嬉しいですね。
復刻、マイクロノーツ、ミクロマン21、雑誌付録、イベント限定、などなど。
ん?雑誌付録?
付録付き雑誌と言えば!なんでしたっけ?デアゴスティーニ?(あれ?間違ってる?)

毎号購入するとタワー基地が完成!とか
ロボットマン!(はもう要らないか)色違いとか
初代ミクロマン(靴バージョン)4体そろう!とか
スーパーミクロマンがそろう!とか

いいんでない!って、需要少ないか。
なんか、こういった話、前にもしたよなあ。って
思う年頃になりました。とほほです。
 

新作

 投稿者:てって博士  投稿日:2017年 1月 2日(月)23時04分51秒
返信・引用
  「マイクロノーツ2016サンディエゴ・コミコン限定ベーシックフィギュアクラシックコレクション」というやつですね。
どうすれば入手できるのかと手をこまねいていたところでした。
な~んだ、アマゾンで発注できたんですね。
正直言って、新規製品の動きがない方が私も資料整理に力を注げるので楽なんですが、
同好の皆さんと一緒にモチベーションを保つにはこういった動きも歓迎すべきだと考えています。
新作が続くことを期待します。
 

マイクロノーツ

 投稿者:MC-7  投稿日:2016年12月31日(土)23時44分44秒
返信・引用
  4日前くらいに、マイクロノーツの新作が出ている。とのネット情報で
急きょ大枚をはたいてアマゾンに発注してしまいました。

2017年はマイクロノーツに動きがあるんでしょうかね?
何かしらの動きでもあるとうれしいですね。
期待しましょう。
 

大晦日ですね。

 投稿者:MC-7  投稿日:2016年12月31日(土)23時40分59秒
返信・引用
  今年は、中盤から仕事が忙しかった。
と言うより、時間はほどほどにあったけど、ストレス、疲れが抜けずに
ミクロマン関連には、ほとんど手がつけられませんでしたね。
しかし、飽きてしまった。とかは全くありません。
むしろ、新規製品の動きが無い分、資料整理を進めたくて仕方がありません。
ただ、PCの更新がまだ手つかずで、そこに意欲が湧かないって感じでしたね。
長らく、更新が無くて申し訳ありません。

見てくださっている皆様。翌年も末永くよろしくお願いいたします。
 

21世紀鉄仮面さん

 投稿者:MC-7  投稿日:2016年 8月 7日(日)23時01分9秒
返信・引用
  申し訳ありません。
私の所にメアドの記録ありませんでした。
ですので、某mixiでメッセージとさせていただきました。
急ぎませんので、確認の方、よろしくお願いいたします。

でわ。
 

おおお!女神!じゃない、天使!

 投稿者:MC-7  投稿日:2016年 8月 7日(日)22時01分42秒
返信・引用
  ありがたい、お申し出。
調べていただけるだけでも、ありがたいです。はい。
それでは、お言葉に甘えさせていただき、早速、調べてまいります。
後ほど、箱(後期版)の番号と部品名で遅らさせていただきます。
よろしくお願いします。
ありがたや~。
 

もしかしたら・・・

 投稿者:21世紀鉄仮面  投稿日:2016年 8月 6日(土)22時23分11秒
返信・引用
  もしかしたら・・・
家のタワー基地のジャンク部品がお役に立つかもです。
不足の部品リストメールで送って下さい。
 

レンタル掲示板
/10