teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


画像再送信

 投稿者:ハートフルコンサート実行委員会  投稿日:2017年 8月 6日(日)17時11分3秒
返信・引用
  画像が添付できていませんでした。
申し訳ありません。

http://noriko-mnd.com/

 
 

「マンドリンとギターの奏でるコンサート“インスピレーション”~伊丹典子&荘村清志~」パンフレット

 投稿者:ハートフルコンサート実行委員会  投稿日:2017年 8月 6日(日)17時08分43秒
返信・引用
  先程投稿した「マンドリンとギターの奏でるコンサート“インスピレーション”~伊丹典子&荘村清志~」のパンフレット画像です。
お越しをお待ちしています。

http://noriko-mnd.com/

 

荘村清志&伊丹典子 ギターとマンドリンのコンサートのご案内

 投稿者:ハートフルコンサート実行委員会  投稿日:2017年 8月 6日(日)17時02分33秒
返信・引用
  はじめまして。下記のコンサートをご案内いたします。
武満徹とピアソラの作品を中心に演奏します。
ギターソロの名曲もたっぷりお聴きいただけます。

「マンドリンとギターの奏でるコンサート“インスピレーション”~伊丹典子&荘村清志~」
平成29年9月30日(土) 開場13時半、開演14時
会場:ルネスホール 岡山県岡山市北区内山下1-6-20(TEL:086-225-3003)
出演:伊丹典子(マンドリン)、荘村清志(ギター)
入場料:一般前売3,000円、学生前売1,000円(当日各500円増)
曲目::「他人の顔より~ワルツ」(武満徹) 「アディオス・ノニーノ」「リベルタンゴ」(ピアソラ) 「アストゥーリアス」(アルベニス) 「アンダルーサ」(グラナドス)「フォリオス」(武満徹)他
主催・問合先:ハートフルコンサート実行委員会
TEL&FAX:050-3478-1554
E-mail:itami@noriko-mnd.com
  

http://noriko-mnd.com/

 

KAZUKI & HIS BAND ★『七夕の夕べに贈るギターコンサート』★

 投稿者:KAZUKI & HIS BANDコンサート実行  投稿日:2013年 6月 5日(水)12時41分2秒
返信・引用
  こんにちは&初めまして?
この場をお借りしまして、ご案内させていただきたく思います。

7/7(日)七夕の夕べに、日本内外で活躍中の瑞々しいミュージシャンによるギター・ソロ&ギター・バンドのコンサートが開かれます。
皆さまどうぞお誘い合わせの上、ぜひ来場ください!!そして素敵な出会いをお楽しみください。


KAZUKI & HIS BAND
★『七夕の夕べに贈るギターコンサート』★

驚異のパーカッシヴギターが天音を刻む!!
南米コロンビアでの大盛況Liveを終え、帰国後初のファン待望の東京コンサート??

7/7(日)14:30開場 15:00開演
●チケット:2000円(中学生以下1000円)
●チケットのお問合せ先:KAZUKI & HIS BANDコンサート実行委員会
 E-mail:m.info@jelc-musashino.org
●場所:日本福音ルーテルむさしの教会 東京都杉並区下井草1-16-7
 03-3330-8422 http://www.jelc-musashino.org/

この5月コロンビアへ招聘され初Liveを敢行したKAZUKIが、南米の色彩豊かな民族性とサウンドに何を感じインスパイアされたのか。
むさしの教会新企画として、ステンドグラスの美しい礼拝堂から発信する『七夕の夕べに贈るギターコンサート』。
皆さま必見必聴のLiveとして、ぜひお楽しみに足をお運び下さい!

-KAZUKI & HIS BANDコンサートの収益の一部は、ささやかですが東日本大震災被災地の支援に使われます-

http://www.jelc-musashino.org/

 

25strings-koto Revolution Concert vol.7 

 投稿者:4plus  投稿日:2013年 2月 6日(水)02時57分23秒
返信・引用
  書き込み失礼致します。

2013年4月6日(土)に25strings-koto Revolution Concert vol.7 箏の音楽模様~それぞれの視点から~ を開催いたします。是非お越しください。

今回は「箏の音楽模様 ~それぞれの視点から~」と題しまして、オーケストラ曲、ギターアンサンブル曲、そして勿論箏の曲、
それぞれの視点から作曲された名曲の数々を、二十五絃箏あり、箏あり、尺八ありで演奏させて頂きます。

箏で弾いたらどうなるのか。だけではなく、その先にある音楽の部分を追及し、箏の音色で、その曲の持つ魅力を最大限引き出せるよう、只今練習を重ねております。

曲の持つ力、音色の持つ力を実感していただけるような演奏を目指しています。是非ご来場頂き、楽しんでいただければと思っております。
春らしい曲も取り揃えております、是非仙川劇場へお越し下さい。

■演奏予定曲目
----------------------------------------------------------------------

プログラム

■さくらメドレー

■春の詩集(牧野由多可 作曲)

■春の訪れ(宮城道雄 作曲)

■箏独奏のための十段 瓔(廣瀬量平 作曲)

■花のワルツ(チャイコフスキー 作曲)

■ペールギュント組曲より(グリーグ 作曲)

・・・他
----------------------------------------------------------------------
■日時
2013年4月6日(土)   15:30開場/16:00開演

■値段
一般                           学生
前売 2,000円  当日 2,500円     前売 1,500円  当日 2,000円

■場所
せんがわ劇場

京王線「仙川駅」より徒歩3分  住所:〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5


4plusの詳細
----------------------------------------------------------------------
木村麻耶・佐藤亜美・日原暢子・町田光・吉葉景子により構成。

桐朋学園芸術短期大学で出会ったメンバーが、二十五絃箏の持つ魅力に魅せられ、普及と作品創作を目的に2009年に結成した。
「二十五絃箏は次世代に残るべき楽器」という信念のもと、これまでに普及を目的とした「25strings-koto Revolution Concert」シリーズと、作品創作を目的とした「二十五絃箏新曲作品演奏会」シリーズを定期的に自主開催し、少しでも多くの方に二十五絃箏の織り成す魅力を実感していただこうと取り組んでいる。
また、学校公演、地域参加型ワークショップ等のアウトリーチ活動、ブライダル、イベント等様々な場面で、幅広く音楽活動を展開している。
メンバーはそれぞれにコンクール受賞歴があり、多方面で音楽活動も展開する新進気鋭の演奏家である。

HP/http://www.koto-4plus.com/
blog/http://koto-4plus.cocolog-nifty.com/

私達4plusは精一杯演奏致します。
ご来場お待ちしております。

http://www.koto-4plus.com/

 

歌のおくりもの

 投稿者:T.M  投稿日:2012年11月16日(金)13時30分16秒
返信・引用
     歌のおくりもの~聖夜の三次に響け 声の祭典~

<歌とトークで綴るコンサート>

☆「翼を下さい」の日本の歌から、ウィーン我夢の街、歌劇「ファウスト」”宝石の歌”、
歌劇「カルメン」”恋は野の鳥”、歌劇「ドンジョバンニ」”ねぇ奥様、これが恋のカタログです”

今回出演の菅野祥子さんは、ウィーン在住で、プラハ国立歌劇場で、
歌劇「蝶々夫人」のズズキ役で出演をされたり、あのウィーン少年合唱団の
ボイストレーナーとしても活躍されています。

また、陸前高田出身で、ご実家は津波で流されました。
そんな中で、彼女が作詞&作曲した「春なのに」
NHK・FMラジオの番組でも紹介され放送された曲です♪
その歌声が、今回のコンサートでも聴く事ができます!

2012年12月15日(土)三次市文化会館大ホール(広島県)

sop淀川萌(三次市出身)、mez菅野祥子、Bs.Br村山岳

Pf渡部優美、みよし児童合唱団

開演17:00 開場16:30

入場料¥2,500(当日¥3,000) 高校生以下¥500(当日¥800) 前売りのみ ペア券¥4,000

<プレイガイド>
三次市文化会館0824-63-6335
三次市役所本館受付
三次市立図書館本館&各分館
CCプラザ・サングリーン
ジョイフルながえ(庄原市)


主催:(株)暮らしサポートみよし 共催:三次音楽家協会


http://www.ks-miyoshi.jp/utano/uta.html

 

クラリネット四重奏団"アンサンブル?ソノリテ"名曲コンサート

 投稿者:てる  投稿日:2012年11月 1日(木)02時31分48秒
返信・引用
  クラリネット四重奏団
"アンサンブル?ソノリテ"
名曲コンサートのお知らせです。
西宮公演?兵庫県立芸術文化センター小ホール
2012年11月13日 午後7時開演
東京公演?杉並公会堂小ホール
2012年11月15日 午後7時30分開演
愛知県?宗次ホール ランチタイムコンサート
2012年11月17日 午前11時30分開演
プログラム
ピアソラ/タンゴの歴史
ウール/ ディヴェルティメント
モーツァルト/ 四重奏"狩"K.458?東京?兵庫のみ
J.シュトラウスII/ポルカ『観光列車』作品281
ほか
東京?兵庫公演チケット
一般3000円/ 高校生以下1500円
宗次ランチタイムコンサート
全席1000円
チケットのお問い合わせは
terumichi76@gmail.com までお願い致します。
 

第3回二十五絃箏新曲作品演奏会

 投稿者:4plus  投稿日:2012年10月23日(火)00時51分1秒
返信・引用
  突然の書き込み失礼致します。演奏会の御案内を申し上げます。

2012年11月24日(土)に第3回二十五絃箏新曲作品演奏会を開催致します。
会場:すみだトリフォニー小ホール (東京都墨田区錦糸1-2-3)

開場15:30/開演16:00  チケット 一般:2500/3000 学生:2000/2500

1991年、野坂操壽(惠子)先生が、「十三絃箏がもつ音域を全て一面でカバーでき、低音域も充実し、さらに箏の内面に踏み込める独奏楽器」として二十五絃箏を考案、発表致しました。
これまでにも、二十五絃箏のための素晴らしい楽曲は生まれていますが、まだ歴史は浅く、新たな作品を奏者と、作曲家が共に勉強しながら丁寧に時間をかけて生み出す機会を持ちたく、2009年この企画を立ち上げました。
第3回目の今回は、 五人の作曲家の新作と、 昨年披露致しました、 楽器の誕生に欠かせない伊福部昭先生の日本狂詩曲を、新しいメンバーを加え二十五絃箏の五重奏で演奏させて頂きます。
私達は、「二十五絃箏は次世代に残るべき楽器」という信念を持ち、少しでも多くの人にこの楽器が織りなす魅力を実感していただきたいと強く願い、今後も演奏会を定期的に開催し、これからの邦楽の未来を切り拓いていきたいと思っております。
それぞれが全力でぶつかり、生まれくる新しい息吹(音楽作品)を感じて頂けるよう精進して参ります。

一人でも多くの皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------------
program
■今井 慎太郎
 流れとよどみ 二十五絃箏とエレクトロニクスのための

国立音楽大学およびIrcamにて学ぶ。文化庁派遣芸術家在外研修員としてZKMにて研究活動を、またDAADベルリン客員芸術家としてベルリン工科大学を拠点に創作活動を行う。2012年にはダルムシュタット夏期現代音楽講習会にて講師を務める。国立音楽大学専任講師。

■桑原 ゆう
 Etudes Ⅲ

1984年生。東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、同大学大学院(修士課程)修了。
第74、75、78回日本音楽コンクール作曲部門入選など。『淡座』メンバー。桐朋学園大学非常勤講師。http://3shimai.com/yu/

■杉山 佳寿子
 Buio e non buio (和訳:暗闇、そして暗闇でないもの)

桐朋学園大学作曲理論科作曲専攻卒業。同研究科1年次修了後渡伊、ミラノ国際音楽院IRMusにて研積を積む。
第13回奏楽堂日本歌曲コンクールを始め、多数のコンクールに入賞・入選。現在東京学芸大学大学院修士課程に在籍。

■根本 卓也
 《Les Feuilles des Douleurs Passees》 (”過ぎ去りし悲しみの葉々”)

東京芸術大学(指揮科修士課程)、リヨン国立高等音楽院(通奏低音科)卒業。現在、新国立劇場音楽スタッフ(オペラ部門)。
作曲家としては、仏Delatour社よりオルガン連弾のための《主題と変奏(Themeet Variations)》を出版。
声楽・オルガン・邦楽器アンサンブルの為の作品を中心に手がけている。『和楽団「煌」』レジデンス・コンポーザー。

■薮田 翔一
 Tremble

2012年東京音楽大学大学院作曲科卒業。これまでに作曲を有馬礼子、西村朗、糀場富美子、藤原豊、飯塚邦彦、Bruce Starkの各氏に師事。第78・79・80回日本音楽コンクール2位入賞。
トロンボーンピース・オブ・ザイヤー2011作曲賞。ウィーンコンチェルトハウス100周年作曲賞最優秀作品賞(オーケストラ部門)。2012年京都フランスアカデミーメシアン賞。

■伊福部 昭(1914~2006)
 日本狂詩曲(1935) 第一楽章:夜曲/第二楽章:祭

1914年5月31日、釧路生まれ。網走、札幌、音更で育つ。特に音更時代に刷り込まれたアイヌの音楽や開拓民のうたう民謡に、終生、大きく影響される。札幌二中を経て、北海道帝国大学農学部林学科に進む。そのかたわら、独学で作曲を始める。
戦後は、東京に移り、東京音楽学校(現東京藝術大学音楽学部)で教え、芥川也寸志、黛敏郎らを育てる。
1970年代からは、東京音楽大学で教え、学長も長く務める。その作風は、アジア的人間のヴァイタリティを探求するものとして、生涯一貫している。1980年に紫綬褒章、1987年に勲三等瑞宝章を受け、2003年には文化功労者に選ばれる。
2006年2月8日、91歳で逝去。


お問い合わせはHPかブログでも承っております。

http://www.koto-4plus.com/

 

0歳から入場できるクラシックコンサート

 投稿者:泉佐野市民オーケストラ  投稿日:2012年 8月23日(木)01時12分20秒
返信・引用
  皆様、こんにちは!泉佐野市民オーケストラと申します。

小学生から人生の大先輩まで、それこそ老若男女が一同に会して日々練習に
取り組んでおります。この度、第35回の定期演奏会を開催する運びとなり
ましたのでご案内申し上げます。

入場に際しては年齢制限を設けておりませんので、小さいお子様をお連れ
のご家族の皆様もどうぞお気軽にご来場ください。

【 日時 】2012年9月9日(日)14:00開演 〔開場13:30〕
【 場所 】泉の森ホール 大ホール
【 指揮 】橋本徹雄
【 曲目 】オッフェンバック 喜歌劇「天国と地獄」序曲
     「となりのトトロ」より さんぽ
          ハチャトゥリアン 組曲「仮面舞踏会」ワルツ
          ドヴォルザーク 交響曲第8番 ト長調 op88
【入場料】無料

  駐車スペースに限りがございますので、公共交通機関でのアクセスも
  ご確認ください。
     ◇南海本線・泉佐野駅より徒歩約15分 バス約5分(「市役所前」下車)
     ◇JR阪和線・日根野駅より徒歩約20分

http://orchestra.musicinfo.co.jp/~sanorch/

 

東日本大震災復興支援チャリティーコンサート

 投稿者:柏なの花ライオンズクラブ  投稿日:2012年 7月23日(月)22時45分23秒
返信・引用
  東日本大震災復興支援チャリティーコンサート

~ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ全曲演奏シリーズ第1回~


 ヴァイオリン:大森潤子
 ピアノ:堀田万友美

【日時】2012年9月23日(日) 午後2時開演(午後1時30分開場)

【場所】アミュゼ柏 クリスタルホール (柏駅徒歩7分) tel 04-7164-4552

【入場料】1,500円 (全席自由)


【チケット取扱い】

 浅野書店 (柏駅東口スカイプラザB1F) tel 04-7164-2040

 柏高島屋友の会 (T館8階) tel 04-7144-1111

【program】

 ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第1番二長調op.12-1
 ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第5番へ長調op.24『春』

 

レンタル掲示板
/8