teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 多文化共生 多言語共生(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2/1734 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

考えさせられたこと

 投稿者:北川  投稿日:2016年 4月 4日(月)04時27分42秒
  通報 返信・引用 編集済
  この掲示板はイシイさんの愚痴を書き込む掲示板になってしまったので、停止するしかありません

彼を責めるのは簡単ですが、ボランティア活動をする者として、どうして彼が自分自身で作った掲示板をこんな形で汚さなければならないのか・・きちんと考える必要があると思いました。

2009年12月・・HPを作る手伝いをしたいと学習会に入ったイシイさんでした。

==================
のしろ日本語学習会のブログの仮運用を開始しました。
来年度より随時更新していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

12月22日の忘年会にて、のしろ日本語学習会のホームページを紹介させていただきました。
随時更新していくつもりなので、皆様、是非お立ち寄りください。
担当 石井
===============

HPと皆さんで書き込めるブログの開設は、長年暖めていた構想でした。
今回、担当していただいている石井さんが入会してくださったお陰で、その夢が実現しました・石井さん有り難う!!

お互いに意見交換ができる場所としても活用できたら、会員以外の関心を持つ方達にも真の国際化の意味を伝えられるような気がします。

=================

当時の書き込みが懐かしく思い出されます。

彼は一昨年新しい職場に変わってから、いくらお願いしても記事も写真も掲載してくれなくなりました・・・どうしてかと聞くと、「こういうボランティアは職場では良く思われない・・辞めさせて欲しい」と言いました。

外国人集住地域と違い、地方の町の外国人支援や異文化理解活動の難しさを知ってる私は、彼の弱さ?を責める気にはなりませんでした。
彼が特にALTや英語圏の人達と仲良くしたがった理由も・・分かりました。

彼の素直さ?!と弱さと本音が・・職場で何を言われようと毅然と貫けなかった理由だと思いました。でも、それがボランティア活動というものの本質??なのかもしれません。

最前線で異文化理解活動をする人達にはみえない・・ボランティア活動の裏事情?!です

彼を見ていると、生きる事に真摯に向き合うことの意味を考えさせられます。
自分の生き方は自分で決めるしかない・・・誰かに責任を負わせるものではありません。
生きる事にきちんと向き合い、ある時は闘う・・そんな人間を育てる必要があると改めて思いました。


この掲示板のお陰でたくさんの人たちと知り合うことができました。
なんとか今まで通り、日本語教室からの発信を継続したいと思いましたがメカに弱い私なので・どうしたらいいかと・・悩みましたが・・

見ていられなくなった彼が(苦笑)・・「のしろ日本語学習会掲示板2」を作ってくれました。

==============

http://noshi-niho.jimdo.com/

===============

地域日本語教室は、外国人支援以外にも向き合わなくてはならない事がたくさんあります。
地域を巻き込むのは簡単ではありません・・・でも、たくさんの人たちの理解と協力がなければ継続できないのも事実です。


イヤにならないですか?・・と聞かれました。
なりません・・・日本語教室の受講生達は、きちんと自立して前を向いて生きています。
「先生大丈夫?・・私たち手伝うからね~」と言ってくれます。
今辞めるわけにはいきません・「生きるって、こういうことにも向き合わなくてはいけないんだよ」と伝えて行くしかありません。


イシイさんが、応援して下さっている先生達にも御迷惑をかけたと知りました。
本当に申しわけありせんでした。
彼の病気がなせることだとしても、許されることではありません。
心からお詫び申しあげます。

 
 
》記事一覧表示

新着順:2/1734 《前のページ | 次のページ》
/1734