teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 多文化共生 多言語共生(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3/1734 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 奈良・子どもの日本語教育ネットワーク

 投稿者:イシイ  投稿日:2016年 4月 3日(日)02時47分29秒
  通報 返信・引用
  > No.1746[元記事へ]

個人的に、地域性の組合色合いが強い時代の高校生時代だったので、
そこから抜けたくて第二の成人式の場があった世代だったので、
多重行政の今時の新設校がピンボールをじゃかじゃかして
いるように思えてとても困り果ています。
一つの家庭がそのボール一個ぐらいの感覚の行政の対応が
得意分野が、障がい者に支えられているのって
変だと思いませんか??




北川さんへのお返事です。

> イシイカズタカさんへのお返事です。
>
> > 被災地の問題を抱えて、持病を持っている自分も大変なので、
> > どう考えられていますか?夢を持った、新しい社会人のフォローが
> > 先にされたほうがいいかとお思いますが。
> > 個人的に配慮するとしたら。。。
>
> イシイさん
> 個人的に頂いたメールに返信しましたが返ってきてしまいました・・どうしてでしょう?・・
> 夢を持った社会人は日本語教室にもたくさんいます。
> イシイさんの優先順位は日本人??・・・
>
> 個人的な問題には様々な相談窓口がありますが、相談者が窓口の対応を信じなければ解決には結びつきません
> それが、こういう質問になる理由のような気がします。
> 日本人でも配慮が必要なのに、文化もことばも違う人達の苦労は並大抵ではないことを知って欲しいです。
>
> 「障害者や外国人より大変な人間が居る。そんなのにかまうより自分を助けろ」
> 日本にボランティアが定着しない理由の一つが、ここにあるのかもしれません。
>
> 暇と余裕がある人がするのがボランティア活動・・・自分に余裕がなくなると頑張って居る人さえ疎ましくなる・・人間の本質なのかもしれません
> 生きる事は辛い・どこの国でも同じだと思いますが、地域日本語教室をボランティアだけに頼ることを危惧する理由の一つにこういう問題があります。
>
>
>
> *イシイさん・・
> ボランティアを辞めなければ仕事ができないと言った貴男を責める気はありません。
> 貴男が自分自身で選んだ道です。
> 若くない貴男には辛いかもしれませんが、日本語教室でもっと辛い人達を見てきたはずです。
> 病気や誰かを責めることを言い訳にせず、きちんと前を見て下さい。
> 夫婦でも友達でも日本語教室でも、信頼を積み上げなければ本物にはなりません。
>
> この掲示板はイシイさんが作ってくれた掲示板です。
> イシイさんが抜けても、大切に継続していきたいと思っていました。
> でも、管理者の交代もしてもらえないままでは写真掲載もできません
> 新たに掲示板を作成します。
>
> ありがとうございました。
> 心から感謝します
>
> 病気から回復することを祈っています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/1734 《前のページ | 次のページ》
/1734