teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 多文化共生 多言語共生(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/1734 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

奈良・子どもの日本語教育ネットワーク

 投稿者:北川  投稿日:2016年 4月 1日(金)02時27分52秒
  通報 返信・引用 編集済
  3月20日(日)奈良子ども日本語ネット結成記念シンポジウムが開催されたそうです。

ーーーーーーーーーーー
子どもの支援に携わる方々34名が集まり、課題について話し合いました。様々な立場から多くの方にご来場いただき、支援者・支援団体・学校・行政との「連携」を目指す当ネットワークとして、大変嬉しいスタートを切ることができました。

https://www.facebook.com/nara.kodomononihongonet/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
代表の渋谷真樹・奈良教育大教授も東広島市多文化共生コーディネーターの間瀬尹久先生も
よく知っている方達です。
こういうネットワークを作れるのは羨ましいですね。

子どもの日本語教育に関心がない自治体(大学も含め)では、ネットワークを作ることさえ困難です・・

能代市・F町・O町と・・子どもの支援に20年以上ヒッソリ関わって来ました(苦笑)
成果を積み上げることでようやく、子どもの日本語支援の意味を理解してくれる町が出てきましたが・・

秋田県でこういうネットワークが作れるようになるのは、いつのことか・・

3月26日{土)は東京女子大で「子どもの日本語教育研究会・第1回大会」が開催され参加して来ました。
渡日の子どもたちと日本生まれの子どもたちの課題の違いや進学の問題、心の面の支援、特別支援の可能性のある子どもたちへの支援など・・子どもの日本語教育は全国的な広がりを見せています。

人口減少を嘆く前にそろそろ、子どもの日本語教育にきちんと向き合うべきだと思うのですが・
その前に消滅しちゃうかな~(苦笑)
能代に住む異文化をルーツに持つ子供達は前向きに生きています・・・日本語教室と行政と学校と地域の人達との連携の成果です。

でも・・やっぱり・・秋田県に住む子供達全てが、平等に日本語教育を受けられるネットワークを作るべきなんですよね!!

誰か力を貸してくれないかなー・・無理か~・・・
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/1734 《前のページ | 次のページ》
/1734