teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 多文化共生 多言語共生(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:8/1734 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ちょっと・すみません

 投稿者:北川  投稿日:2016年 3月30日(水)06時23分34秒
  通報 返信・引用 編集済
  嫁(フィリピン)に日本語を教えて欲しいとOさんからの電話「嫁は以前興行で日本へ来ていたので、ある程度の日本語は理解できるが、言葉使いが気になるので日本語を教えて貰いたい」とのこと、
お姑さんの気持ちは分かるが、とりあえずお嫁さんに教室を見学させて下さいと話す。

新婚3ヶ月のJさん(フィリピン)が教室見学に来ました。
若いカワイイお嫁さん、御主人と仕事で離ればなれになっているので寂しいと訴える彼女は結婚写真を見せてくれました。(若くてイケメンの旦那様です)

話し方も雰囲気もおっとりしたJさん、ひらがなが書けるというので母音を板書して貰いましたが、書き順がメチャクチャ、受講生のKさん(米国)が「それはマチガイデスネ~」と直してくれました。
能代教室の受講生の良いところは「私もおなじでした。でも勉強したらわかります。いっしょに勉強しましょう」と、相手をフォローしてくれる点です。

「おはようございます」、「おやすみなさい」、「いただいます」、「行ってらっしゃい」など言えるので、姑さんの言葉使いが気になる部分が見えません・・何が気になるのだろう・・と考えたとき思いつきました。

「分からないときや教えて貰いたいとき、どうやって相手を呼んでるの?」と聞きました。
少し考えてから・・「こっち来い」と答えたJさん・・
「貴女はお母さんにもそう言うの?」と聞くと「はい」と言います。

少し離れて子どもに勉強を教えている彼がいたので、彼を呼んでみてと言うと、「すみません、ちょっと来い」・・側で勉強していたFさん(中国)が爆笑・・

「私も同じだったんですよ~・・主人が私をそう呼ぶから他の人にも使っていたんですが誰も直してくれなかった。教室へ来てから分かるようになりました。勉強したら分かるようになるから大丈夫・・」と笑って説明してくれました。

Jさんが「お母さんに言ってはダメなんですか?」と言うので、「教えて貰いたいのに、その言い方はダメですね、もっとやさしい言い方をしましょう」
「ちょっとすみません」を覚えなさい、どんなときでも使えるから・・相手に声をかける時や、呼ぶときに使うとレデイに見えます。

「そうですか・・初めて聞いた言葉です」・・周囲の言葉を聞いて日本語を覚えるお嫁さん達
日本語なんて住んでいるうちに覚える・・そういう人に限ってお嫁さんの言葉使いが悪いと責める

帰ったらお母さんに謝りなさい「「こっち来い」はダメだと言われました。私が変な言い方をしたら、きちんと教えて下さい」と、そう言ったら分かってくれると思います


言葉の学びは、テストで100点を取るためのものではありません・・相手との関係を作るために言葉の学びがあると思います。
日本語能力試験でN1やN2を取得しても他者との関係が築けない人が多い・・言葉の学びは、人との関係を作るためのものだと学んでいないからです。

異文化の人達に日本語を教えながら、日本人が大切にしてきたはずの思いやりの心や相手を思う気持ちが、
少しずつ薄れている・・そんな日本に気づきます。

だからこそ日本語教室では「学んだ言葉を生きる力にする」にこだわりたいと思っています。

ya

 
 
》記事一覧表示

新着順:8/1734 《前のページ | 次のページ》
/1734