teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 多文化共生 多言語共生(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:15/1734 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

嬉しい電話

 投稿者:北川  投稿日:2016年 3月21日(月)02時57分29秒
  通報 返信・引用 編集済
  O町のR子から電話が入った・・「先生、高校に合格したよ、受かったよ」

日本人の父親と中国人の母親を持つR子、学習言語が理解できないR子のような子供は能代だったら支援の対象者になるが、O町はそうはいかなかった(自治体の考え方で子どもの日本語支援の実態は様々)
日本国籍のR子が日本語が理解できないはずがない、成績が悪いのは真面目に勉強しないから・・友達と仲良くできないのもR子に問題があるから・・
中学一年の後半で学校へ行けなくなってしまったR子(小学校の基礎が欠落している子は、中学校で挫折する)
母親が中国人だからいじめられる・・中国人のお母さんの言うことを聞いてきたのに、ワガママだとか日本人とずれてるとか言われる・・・・お母さんなんか大嫌い!!・・心を閉ざしてしまった・・

行き場のないR子は心療リニックでの治療を進められ、無理に高校進学を目指す必要はないと担任に言われたという。

違う・・
心療を受けながらでも勉強はできる、母親のせいにして逃げるのは止めなさい。

クリニックの先生は、異文化をルーツに持つ子供の対応は初めてだと言いながら、きちんと話しをきいてくれた
高校進学を諦めさせないで欲しい・・中学生で道を閉ざさないで欲しい、彼女はイイ子です。子供達の面倒を見るやさしい子です。決してワガママではありません。

中学3年になり、診療を受けながら勉強していると診療所の先生から聞いた。
頑張っています。先生から貰った算数の基礎をもう一度最初からやり直すと言っていました

諦めなかったんだ・・前を向いて歩き始めたR子・・おせっかいおばさんの言うことを聞いてくれていたんだ・・・高校に合格できなくてもいい、前を向いて歩こう思ってくれただけで嬉しかった・

合格は無理だろうナー・(本音)

それが・・「合格したよ!」と電話をくれたのです。
「勉強したんだね・・頑張ったんだ~」→「ウン、スゴイ勉強したもの・・頑張ったよ私」

「それじゃ、高校に入ったんだから勉強しなくちゃね。学校で分からないことがあったら日本語教室で教えるから・・来なさいね!」

「はい・・日本語教室に行くから勉強を教えて下さい」

ヨカッタ・・本当にヨカッタ・・

外国人のお母さんだから子供はダメなんだ・・それは、単に言葉だけの問題なのだろうか・
異文化の親に育てられた子供は、基礎日本語の習得以前に文化の伝承が欠落している・・

「ことばは文化」・・文化を学ばずして、真の言語習得はあり得ない・・
言語力の育成の本質は何か・・現場は常に課題を突きつけてくる・・

R子の嬉しそうな声が耳に残る・・・・

彼が・・今度はR子を指導する番だな・・と呟いた・・

O町日本語教室で、R子の元気な顔を見られる・・この3年間の苦労は無駄ではなかった・・
ヨカッタ・・・・
 
 
》記事一覧表示

新着順:15/1734 《前のページ | 次のページ》
/1734