teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:かな  投稿日:2012年12月15日(土)08時28分45秒
  もゆーハート
本当に本当に良かったね!!かずまがおばちゃんに会ったってだけで泣ける!!
きっと遠くない将来幸せが待ってるに違いない´▽`キラキラ
新しい家でまたぶつかることもあると思うけど、それを乗り越えていけるだけの絆が2人にはあるからさクローバー


本当、一年間ご苦労様でした^皿^♪
 
 

ご報告☆

 投稿者:はらもゆ  投稿日:2012年12月14日(金)14時22分45秒
  連投でごめんね。

去年の年末年始から心配かけ続けた皆様へご報告です☆

ガチャピンと一緒に住む部屋を借りました。
明日から入居できるんだけど、ガチャピンは今月末から、私は来月末位から住み始めます!
また矢切なんだけど、今度は少し大きい家にしました。なんと専用バルコニーもついてるので、ガーデニングでも始めようかと思ってます(笑)

結婚とかはまだどうなるかわからないけど、お互いの親には了解して貰いました。(まだうちの父親は少し渋ってるけどね☆)

またこんな感じがいいのかぶっちゃけ分からないけど、去年大泣きして自分と比べるとだいぶ進歩じゃないかなって思います。
年末年始は千葉ニューに帰るので、その時にまたいっぱい話聞いてね☆

とりあえず、いつも心配かけている皆ご報告でした!

 

かな~

 投稿者:はらもゆ  投稿日:2012年12月11日(火)07時31分56秒
  おお?かなちゃん!!
春なのかな?でもかならしいね☆
この年だから、色々考えちゃうんだよね…小さい頃は何であんなに好きって簡単に言えたのに、今は難しいんだろう…
好きって言えたら楽なんだけどね…
でもその人とたくさんデートしてみて、決めたらどうかな?友達以上、恋人未満的な…
それで楽しいと思えて、もっと一緒にいたいと思えることが大事だと思います。応援してます!!
 

(無題)

 投稿者:KB  投稿日:2012年12月10日(月)18時05分21秒
  人を好きになるってムーズーカーシィ!!!!!!
その人に対して10歩くらい近づけても急ブレーキが3回くらいかかるTдTパー
だからめんどくさいんだろうなぁ失恋
 

(無題)

 投稿者:KB  投稿日:2012年11月29日(木)22時28分7秒
  いりたく
本当マジメな掲示板だね!笑
今時のソーシャルネットワークとは程遠いけど、一番落ち着くし安心できる(*^^*)
また3人で美味しいパンケーキ食べに行こうねハート
 

(無題)

 投稿者:KB  投稿日:2012年11月29日(木)22時11分40秒
  もゆ、ありがとう(*^^*)
わざわざ電話くれて嬉しかった。15年も会ってなかったのに、次会う時には普通に話せてた。
親子ってすごいね。
もゆが言ってくれた通り離れてた時間をゆっくり埋めていければって思う。
こんなことを話せる仲間がいて幸せだなってつくづく感じるよ!!
本当にありがとう!!!!
 

久々に覗いてみたよ

 投稿者:いりたく  投稿日:2012年11月11日(日)21時15分14秒
  なんとなく、みんな中学の頃から変わらないところも、変わったとこもあって、それが楽しいと感じる今日この頃。

真面目な話なんて普段全然しないのに、この掲示板は真面目だな(笑)
そんな事を気兼ねなく書けるのは、いい事だよね。

私も最近ふとした事で昔を思い出してハッとした。
思い出ばっかりに頼って生きるのは難しいけど、
たまには懐かしむ事も必要なのかもね。

いつまでも笑って過ごしたいなぁ。


 

(無題)

 投稿者:はらもゆ  投稿日:2012年11月11日(日)19時04分51秒
  かな
うん!!良かったね♪ずっと心配してたお父さんだもんね。生きてて良かった!!私も安心したよ。
私とかには、計り知れない辛い思いをしてきた思うかなだけど、これから時間をかけて会えなかったお父さんとの思い出ををゆっくり作っていけたらいいね☆
絆の強い素敵な石澤家なら大丈夫!!応援してます。私はそんな素っ気ないままもお姉ちゃん思いな良輔もかなのことが大好きなさなも大好きです。
何かほっとする報告ありがとう!
 

(無題)

 投稿者:KB  投稿日:2012年10月22日(月)07時43分5秒
  色々あった15年。
電話をもらった週の日曜日に会うことになったが、不安や恐怖であまり余裕がない1週間になった。
当日、お昼頃にニュータウンに来ると言った父。
お母さんは知ってる人に見られたくないと、隣町の個室がある和食屋で再会することになった。
駐車場でお父さんを見付けたら想像していたよりも若々しくて安心した。
ジャケットに髪まできっちりセットしてあって、私達に会うからお洒落してきたのかなとか考えて嬉しかった。
良祐は来なかったので沙菜とお母さん、私で会いに行ったがお母さんは終始素っ気なかった。
沙菜はまだ小さかったから、お父さんの記憶はほとんどない。
お父さんも冷たいお母さんと何にも喋れず緊張している妹を気にして、居心地悪かったと思う。
ぎこちない時間が流れる中、いきなり妹が泣き出した。それを見てお母さんも泣いた。
そんな予定はなかったが私もその光景を見て少し泣いた。お父さんが気まずくならないように必死に我慢して私は平気な振りをしたが、お父さんにはどう映っただろう。
お父さんと目も合わさず突き放したような物言いのお母さんと凝縮する父の間にいるのは何とも辛かったが会えてよかった。
健康そうな顔が見れて、ちゃんと仕事して生活できてる話を聞けて安心した。
来年から、父の日再開。(お母さんには内緒だけどね)やっぱり私はファザコンだ。子供の頃から変わらないものってあるんだね。
いつの日か、お母さんがお父さんを許す日がくればと願うけどそれは無理そう。切ないけど、たくさん苦労した母を間近で見てきた私にはそんなこと望めない。だから、実家が2つあると思うことにしよう。
近々父の家を訪ねてみようと思う。
お母さんもお父さんも大好きだということ、再確認できてよかった。
いつまでも元気でいてほしい。それが今の私の素直な気持ち(*^^*)
 

(無題)

 投稿者:KB  投稿日:2012年10月22日(月)07時15分34秒
  人生って、何が起こるか分からない。
改めて口にすることがなかった家族のこと。
もし私に何かあったら誰かに今のありのままの心情を知ってもらいたくて書きます。(もう誰にも覗かれないかもしれないけど、それもまた定めだと思う。)
私が中学生の時両親が離婚して、それ以来お父さんとは会っていなかったが15年振りに父親から実家に電話がかかってきた。
始めにお母さんが電話を取って、何も言わずに「あんたのお父さんから。」とだけ言われて私が受話器を受け取った。
お母さんもよほど動揺したことと思う。
15年振りに聴いたその声は、記憶していたよりずっと年老いた印象で少しショックだった。
お父さんが家を出てから、もし再会したら何を話していいか分からなくなると予想していたけど私の予想は外れた。
どこに住んでるのか。
仕事は何をしているのか。何歳になったのか。
色々と質問攻めにしたのはお互い様だった。
何よりも嬉しかったのは、生きていたこと。
それと私たちを忘れなかったこと。
色々お母さんに迷惑かけた人だったからまたとんでもないトラブルを起こして自分ではどうにも出来ずに連絡をよこしてきたんじゃないかとか、命に関わる病気になって思い出したように連絡してきたんじゃないかとか…
トラブル系だったらまたお父さんに幻滅するのが怖かったし、病気系だったらどうしようかと不安でいっぱいになった。
その電話では、少しずつだけど出来る範囲で今までの埋め合わせをしていきたいとのことだった。
その言葉を信じていいのかまた考えてしまった。
離婚する前色々と問題が浮き彫りになって家族がバラバラになりそうだった時期、何もかも嫌になったのか失踪した父。
詳しくは覚えていないが、私の修学旅行前に急に帰ってきて家族5人で食事に行った。
その席でお父さんはちゃんとするからと言って、これでまたみんなで暮らせると思春期真っ盛りの私だったが素直に嬉しくてご飯がすごく美味しかったのを覚える。
だけど修学旅行から帰ってきたらもう父はいなかった。嘘だった。
お母さんはどうしようもない父に何度も裏切られてきたのだろう。
可哀想だった。
ファザコンだった私もトラウマをかかえた。
あの時感じた、安堵感からの絶望。
その落差が怖くて最初から期待せず、疑うことが癖づいた。
大人になって分かったのは、お父さんは父親という立場よりも自分が強い人間だっただけ。
世の中には、親になれない(精神的に)人もいるのを知って何となく救われた気がした。
お母さんは15年間再婚もせず、母親としてだけ生きた強い母性の持ち主。
そのお陰で私達3人は何不自由することなくここまで育ててもらった。
本当に感謝してもしきれないほどありがたくて、いい大人になっても恩返しできない自分が情けなくてしょうがない。
 

レンタル掲示板
/18